江南市のダイエットなら健康快復センター江南(エステ+整体)

ダイエットなら江南市の整体院で!エステと整体(骨盤ダイエットなど)

TEL.0587-54-1708 愛知県江南市宮後町砂場西119

代謝に関わる栄養

代謝に関係する栄養素のご紹介です。

ビタミンB1
糖分からエネルギーを作り出すのに必要です。
不足すると疲れやすくなります。

多く含む食品
 肉、うなぎ
ビタミンB2
脂肪からエネルギーを作り出すのに必要です。

その他の働き
 髪、皮膚、爪の再生に関与します。

多く含む食品
 卵、牛乳、納豆、レバー、海苔、うなぎ
ビタミンB6
タンパク質の代謝に必要です。脂肪の代謝の補助もします。

多く含む食品
 肉、魚、ニンニク
パントンテン酸
糖分や脂肪酸の代謝を補助します。

多く含む食品
 卵、牛乳、レバー、納豆
L-カルにチン
脂肪酸をエネルギーに変換します。

多く含む食品
 羊肉、牛肉、赤貝、アオリイカ
コエンザイムQ10(CoQ10)
体内全体でのエネルギー生産をします。

多く含む食品
イワシ、サバ、豚肉、牛肉、豆類、ゴマ
αーリポ酸
食事で摂取した糖分を素早くエネルギーに変換します。

多く含む食品
レバー、ほうれん草、トマト、ブロッコリー

L-カルにチン、コエンザイムQ10、αーリポ酸は重要な働きをしますが、体内で作る事もできます。
サプリメントで売られていますが、必須ではありません。

カフェイン
熱生産をする褐色脂肪細胞の働きを高める、という説もありますが、反面、代謝をする酵素の働きを抑制します。
また、過剰摂取は睡眠が浅くなり、自律神経が乱れ、代謝を下げます。
諸説ありますが、大量摂取はお薦めしません。
ニンニク
成分じゃないですが、お薦めの食品です。
ニンニクにはビタミンB1の吸収を高める成分アリシンがあります。
つまり、糖分からエネルギーを作りやすくなり代謝には大きく貢献します。

ちなみに、滋養強壮のドリンク、アリナミンはニンニクの成分アリシンとビタミンB1の別名チアミンを足した造語です。
エネルギーをつくるので疲労回復にも当然なります。

上記の食品を見ると、肉や魚、卵などタンパク質を多く含む食品が代謝に関係する事がわかります。

また、上記以外に代謝に直接関係ない栄養もバランス良く摂取しないと元気な体にはなりません。
元気がない=代謝が上がらない、という事になります。

糖分や脂肪は減らし、タンパク質と野菜、フルーツを中心にした食事をお薦めします。